アウトドアプロジェクト、ようやく始動

お店の裏のデッキを解体したのが今年の春。客席から外を眺めながら、建物から田んぼまでのスペースをより素敵にするためにはどうしたら良いか、焦らずゆっくりと考えていたら、なんともう半年も経ってしまいました。

当初はテラス全面に雨を凌ぐための屋根をつけるプランを考えていたのですが、そうすると店内の客席から見た景色の広がりがなくなってしまうこともあり、一旦白紙に戻して再検討。

長いこと悩んだ結果、下のスケッチのようなプランで行くことに決めました。

アウトドアプラン、こんな感じでいきます!

時が経ってから少しずつ手を加えていくこともあると思います。でもここで過ごすお客様の表情を想像しながら、じっくり考えた末に辿り着いた、現時点でベストと思えるプランだから、まずはこのまま進んでみます。作りながらあっさりと変更が加わる可能性も大いにある気もしますが、、、。

ポイントとしては、

  • 多少の雨でも過ごせる屋根付きの席をカウンター席以外に一箇所設ける。その席は適度にプライベートなスペースにするためにフェンス沿いに設置する。
  • 建物正面部分は、デッキの上ではなく地面のレベルにテーブルを設置する。そうすることで店内からの視界を極力遮ることなく、席数をある程度確保できる。もしかしたらタープみたいなものをつけて部分的に夏の日差しを遮ることもできるかも。
  • デッキ部分の基礎はコンクリートを打つことで湿気対策をする。前のデッキはボロボロに腐ってしまったので、その反省を活かして束柱の下にパッキンを入れ、デッキ材には組み立て前に木材保護塗料を念入りに塗る。シンプルな作りにして補修も容易にできるようにする。
  • デッキ以外の部分はレンガを敷き詰めたスペースにする。レンガの上であれば鉢植えをたくさん置いてもあまり気にしなくていいし、そのまま水をあげることもできる。
  • レンガ敷きのスペースと土留めの間に芝生エリアを設ける。レンガ敷きのスペースと芝生部分はペットと一緒に過ごせるようにする。
  • 土留めギリギリのところに小人のお家を再設置。窓の向こうはすぐ田んぼで観察小屋っぽい感じになるといいな。

そして早速今週から工事が始まりました。といっても自分で何かやっているわけではなく、まずは地元山田五区の方にお願いしてデッキ部分のコンクリートを打っていただきました。レンガも資材が届いたら敷き詰めていただく予定です。

とても忙しい中、無理を言って時間を確保していただき、いろいろと相談にも乗っていただきました。迅速・丁寧な作業にただただ感謝です。

来月中旬を予定しているデッキの組み立てからはいよいよ自分で作業を始めます。その後、屋根付きスペース、芝生、小人の家の再設置と続き、なんとか年内にはとりあえずの完成を迎えたい。

その他にも植栽や電飾、小人の家の周りをどうするか、それとペットのリードを固定できるようなものは必要なのかどうかとかいろいろと細かいところも考えていこうと思います。

まだまだ時間はかかりますが、とにかくプロジェクトは動き出しました。

***

10月2日(土)より、土日のカフェ営業を再開いたします。今のところ感染者数も落ち着いてきてはいますが、今後も変わらずマスクの着用や手指のアルコール消毒、できるだけ少人数でご来店いただくなど、感染防止対策にご協力お願いいたします。

Share your thoughts